ヨガインストラクター養成講座説明会@YOGA ROOM

 

台風18号の影響で
雨音激しかった先週の日曜日。


YOGA ROOM開催のヨガインストラクター養成講座説明会にて、
少しタイヨガ(タイ古式)ボディワークについてをお話させていただきましたよ

 


IMG_4660

 


「流れるようなストレッチの多くは、ヨガアーサナでした。
レギュラーで練習しているヨガアーサナを、セラピストの手にゆだねることにより
自分では深められない領域まで深められ、心地よい呼吸をもたらしてくれました。

セッション後は、身体の調整はもちろんエネルギーが整いました。
セラピストの手にゆだねるヨガも時には、必要ですね。

(近藤真由美先生(ヨガインストラクター|UTL TT3担当) 」

—-


インドのアーユルヴェーダ医学を理論とし、アーサナ(ヨガのポーズ)と共通する手技を数多く持つタイヨガ(タイ古式)ボディワーク。


これまでのヨガプラクティスを生かして学べるとあって、
ITM新宿でも、これまでの受講者の半数はヨガインストラクター資格をお持ちの方々なのです。


修了後は自信を持ったアジャスト、
また、タイヨガ(タイ古式)の手技を使ってペアマッサージのクラスを組み立てることも。


ヨガ練習者、
インストラクターの方にお勧めの理由はこちらでさらにボリュームアップしてお伝えしています。


代々木
10/24(金)ヨガ練習者のためのタイヨガ(タイ古式)ボディワークワークショップ|タイ政府資格認定トレーニング説明会
http://www.underthelight.jp/news/2014/09/22001024itm.html

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。